ハチ高原で防火教室が行われました

こんにちは。

本日は朝から気温が低く、午前中は凍てつく寒さとなりました。

そんな中、今日はハチ高原スキー場で南但消防本部が主催する防火教室が行われ、やまなみからもスタッフが参加してきました!

この日はスキーシーズン到来に向けて多くのスキー場関係者が集まり、火災の事例や防火のポイントをまとめた講義を聞いた他、実際にホテル内で火災が発生したと想定し、避難誘導・通報・初期消火などの模擬訓練を行いました。

最後に屋外で、実際に消火器を使った消火訓練が行われ、全行程が終了となりました。


写真は消火訓練の様子です(^ ^)

扱い方自体はとてもシンプルなものですが、いざ火災が発生した時の緊迫した場面では、「使ったことがある」ということだけでもきっと大きな力になるのだろうと感じられました。

午後からは日が出て暖かくなってきました。

連日の冷え込みで、ハチ高原の紅葉も一気に進んできています。

この葉が散る頃にはいよいよ本格的な冬に突入し、たくさんの方がご宿泊される日が多くなります。
お客様の命をお預かりする宿泊施設として、お越し下さった皆さまに今年も安全、安心の滞在をご提供できるよう、これからも防火活動に取り組んでいきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です