1月中旬 ハチ高原のゲレンデの様子

皆さま、こんにちは^^

 

「最強寒波の到来」とニュースで流れていた3連休でしたが、ハチ高原では気温が低かったためかそこまでの積雪はなく、ありがたいことに穏やかな週末となりました。

ハチ高原ではオープン初日から現在まで、降りすぎもせず小雪でもなく、1m50㎝ほどのしっかりした積雪量をキープしながらコースを運営できる素晴らしいシーズンとなっています。

さて、連休明けの本日は、朝から素晴らしい晴天となりました*\(^o^)/*

 

現在のハチ高原ですが、連休直後の平日ということもあり、ゲレンデはかなり空いています!

時間帯によってはこのように、「え…?コースに誰もいない…」ということが何度もあり、なんとも贅沢にゲレンデを貸し切った状態での滑走ができることも…。

 

晴れてはいましたが気温もそこまで高くならなかったこともあり、午後になっても雪が緩むということがなく、最後までかなり快適に滑ることができる状態でした。

また、中央ゲレンデのコースだけでなく、やまなみからアクセス至近の「林間コース」も上から下までたっぷり雪がありました^^

このように、林に囲まれた全長約2キロほどのルートを緩やかに滑り降りる人気のコースです^^

 

このコースはただ緩やかというだけでなく、途中に何度も、兵庫県最高峰の「氷ノ山」をダイナミックに臨める絶景ポイントが林の合間を縫って現れるのも人気のポイント!!

また、林の中の雪の上をよく見てみると、小さな動物たちの足跡を見つけることもできるかも^^

 

初心者の方や小さなお子さまでも、楽しみながらゆっくり滑っていくことのできるおすすめコースです♪

 

 

また、ハチ高原スキー場でのお食事ですが、「第6駐車場」にありますレストラン『カフェテリア C’s(シーズ)』では、イタリアから直輸入した薪窯で焼き上げる、生地から手作りのパリパリ熱々の「本格窯焼きピッツァ」や、スタッフが本場台湾まで行って研究した「ルーロー飯」、地元が誇る名牛「但馬牛のカレー」など、ゲレ食のイメージを覆すこだわりのお食事をご用意して皆様をお待ちしています^^♪

純粋なクヌギの薪だけを使って焼き上げた香ばしいピッツァ

 

ラーメンに乗せる手作りチャーシュー

 

アップルパイに使用するりんごのコンポート

 

 

今年は店内でのコロナ対策も強化し、またピッツァも含めてテイクアウト対応商品も多数!

 

店内でのお食事が不安というお客様は、ピッツァなどをテイクアウトして車内等のプライベート空間でお召し上がりいただくことも可能です。

 

テイクアウトしていただける方には一部のお料理をサービス価格にてご提供しておりますので、お越しの際には、テイクアウトもどうぞご利用くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です