ハチ高原から行ける観光スポット① ~別宮の棚田と逆さ氷ノ山~

こんにちは!

6月に入りハチ高原では、自然学校・林間学校で訪れる子どもたちの賑やかな「やっほー!!!」の声が連日鉢伏山、高丸山から聞こえる、夏の活気あふれるシーズンを迎えています^^!

 

標高870mのハチ高原では、麓より季節の進みがゆっくりですが、やまなみ周辺の花々も、ミヤコワスレからクリンソウへと、毎日少しずつ少しずつ、季節を移してきています。

麓の村々では、田植えも一段落といったところでしょうか。

 

さて本日は、そんなハチ高原からすぐ行ける(車で5分くらい)、知る人ぞ知る観光スポットが、この時期だけの見ごろを迎えているのでこっそりご紹介致します!

毎年、ある一定期間しか見られない景色とは、こちら!!

棚田の風景①

一見、美しい棚田と山々の風景に見えますが、実は後ろの山は氷ノ山(ひょうのせん)。

ここは『別宮(べっくう)の棚田と逆さ氷ノ山』と呼ばれ、見る角度によっては棚田の水の中に兵庫県最高峰の氷ノ山が、あの『逆さ富士』のように美しくくっきりと映し出される、絶好の写真スポットなのです!

棚田の風景③

この時期、週末や晴れた日、また、棚田に写る星空を撮影するために夜にも、カメラを抱えた写真愛好家の方々がたくさん訪れていらっしゃいます(*^^*)

 

別宮の棚田は、晴れた早朝には朝霧の中の氷ノ山が見られたり、冬には雪景色の氷ノ山とのコラボレーション、秋には棚田に輝く稲穂と紅葉の氷ノ山など、季節によって、また時間帯によって本当にいつ見ても絵になる風景で楽しませてくれますが、『逆さ氷ノ山』の風景が見られるのは、棚田が水をたっぷりとたたえる、田植え前~稲が伸びきるまでの、一年のうちでも本当にこの時期だけ!!

棚田の風景②

ちなみに近くには無料の駐車場と『別宮の大カツラとカツラの湧水』という、これまた心癒される立ち寄りスポットも(^^♪

大カツラ②

別宮の棚田は、ハチ高原までお越しになる途中の道から良く見えます。

林間学校・自然学校でやまなみに来られる際には、ハチ高原に近づいたらバスの中から少し窓の外に目をやると、感動の風景に出会えるかもしれません^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です