近畿で一番オープンの早いスキー場は・・・?

こんにちは。

ここ数日で、一気に冷え込みが厳しくなってきましたね。
ハチ高原でもぐっと冷え込んで参りまして、今朝の気温は7度ほど・・・。そろそろ雪が降ろうかという空気です!!いよいよ楽しみなスキー・スノーボードのシーズンが近づいてきましたね♪♪

 

さて、こちらの白い山のようなもの・・・何だかお分かりになりますでしょうか?

人工雪①

そう、雪です!!!

ハチ高原では人工造雪機を活用することによって、自然雪でのオープンよりも例年2~3週間程早く、スキー・スノーボードをお楽しみいただけます

人工雪②

(ゲレンデの様子 2015年10月31日現在)

写真で見える白いパイプから雪を吹きだしていくつもの山をつくっていくのですが、 パイプの中で雪が固まってしまわないよう、約2時間置きにコース全体の点検を繰り返し、来るべきスキー場のオープン日に最高のゲレンデ状態でスキーヤー・スノーボーダーの皆様をお迎えできるよう、せっせと真っ白な雪を積み上げていっています^^

 

今年の『ハチ高原スキー場』のオープン日は
12月5日


六甲山スノーパークと並んで、近畿のスキー場の中で一番早いオープンとなります!!

 

12月初旬は人工雪を使ったコースでの営業、例年ですと本格的に自然雪が積もり始める12月20日前後には、ほぼ全コースがオープンできる見込みです。(詳しいゲレンデ状況は、またこちらでもご報告していこうと思います^^)

 

冬の到来が待ちきれないスキーヤー・スノーボーダーの皆さま!
本格的な冬の前に、練習しておこうかなという皆さま!

ぜひ、近畿で一番オープンの早いスキー場、『ハチ高原』にお越しください(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です