施設の整備をすすめています

こんにちは!

5月も中盤にさしかかり、輝く新緑の美しさについつい目を奪われる時期となってきました^_^

清楚な雰囲気の山芍薬。今が全盛期ですね。

やまなみの周りのレンゲツツジも、満開間近です!

ハチ高原の少し下のあたりからは、今ちょうど道沿いに【タニウツギ】のピンクの花が満開になっているので、自然学校・林間学校の行きのバスからもきっと綺麗に見られることと思います^ ^!

 

さて、ハチ高原では春の宿泊学習のハイシーズンに突入しており、ハチ高原の自然を全身で満喫するこども達の声でにぎやかになってきましたね!

 

 

やまなみでも、児童・生徒の皆さんをしっかりお迎えすべく、スタッフは落ち葉を集めたり、草取りをしたり、施設の修繕をしたりと日々こつこつと施設まわりの整備をすすめていますよ^ ^

写真は、やまなみの『森のステージ』。

※ 4月中旬頃の写真です。

今年は雪が多く、最盛期には3m以上積もったこともあり、雪の重みでステージのイスはバキバキに…(泣)

 

また、4月はご覧の通りまだまだ雪もあったため、スコップや重機を駆使して、まずは雪を消すところからのスタートです汗

キャンプファイヤー場
飯ごう炊爨場

そんなこんなでようやく雪の消えた森のステージの、大量の枯れ枝や落ち葉などを集めて集めて…

それから【ウッドチップ】を敷いてゆきます。

ハチ高原は火山灰の黒土なので、みんなの靴が汚れないよう、森のステージはじめ森の中の通路にはチップを敷いています^ ^♪

運んでは敷き、運んでは敷き…なかなか骨の折れる作業…^^;

(スタッフSくんとKくんが、ものすごい頑張ってくれました!)

ようやく全体に…!

 

そして、丸太を真っ二つに切ってもらい、壊れたイスを新しいものと取り替え。

塗装 前

さらに、防腐のため塗料を塗って…

完成!!

塗装 後

 

やまなみ周辺で安全に、気持ちよく過ごしてもらえるよう、他にも同時進行で、色々な野外施設の修繕・整備を行なっています。

 

今年は、多くの学校で宿泊行事も再スタートしています。

久しぶりの校外学習・宿泊研修ということで、楽しみにしてくれている児童・生徒の皆さんも多いのではないでしょうか。

 

私たちスタッフも、皆さんと会えるのをハチ高原で楽しみに待っています。

ぜひ新緑のハチ高原で気持ちの良い空気をいっぱいに吸い込みながら楽しく過ごし、そして成長して帰れるよう、一緒に色々なプログラムに挑戦していきましょう^ ^!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です