秋のハチ高原

こんにちは。

今日は、雲ひとつない真っ青な空が広がっています!

お昼の気温は18度。とても爽やかな1日です。

 

ハチ高原も、本格的に秋の深まりが感じられるようになってきています。

本日は、やまなみ周辺の秋の景色をお届けしていこうと思います。

ナナカマド

やまなみの玄関の横の「ナナカマド」の実が真っ赤に色づき始めました。

この木は、「7回かまどに入れてもまだ燃えない」ことからナナカマドと呼ばれていると言われているくらい燃えにくく、焚き付けなどには適さない木なのですが、秋の時期の実の色づき、また紅葉は大変見事です。

今年は特に実がたくさんなっているので、小鳥たちも大喜びしていることでしょう!

ヒヨドリバナ・アキノキリンソウ

 

ヒヨドリバナ(白い方)やアキノキリンソウ(黄色い方)も今が見頃です。

少し控えめな小ぶりな花が、美しいですね^^♪

秋は木々の紅葉だけではなく、足元の野の花を見つけながら歩いていただいても楽しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です