やまなみ 栃の実のアク抜き

こんにちは。

ついこの間まで暖かかったのに、先週頃からなんだか急激に冬らしく寒くなってきましたね。
ハチ高原でも昨夜から細かい雪が大量に降り注ぎ、朝までに30㎝程積もったでしょうか。朝からやまなみでは建物周りや通路の雪明けに奔走中。

ハチ高原 積雪 とちもち

 

まだまだ夕方になっても降り続いていますので、今夜、ハチ高原からふたご座流星群を見るのは少しむずかしい気配が濃厚です…^_^;

 

 

ハチ高原ではいま入山料のかからない期間ですので、今のところオープンしているのはまだ1コースではありますが、お天気が安定すればこの週末はかなりいい雪質の中、お得に初滑りが楽しめるのではないかなと思います♪

ハチ高原 積雪 とちもち
(ハチ高原までの道路の様子  12/13昼ごろ)
道も除雪は行っていますが、やはり朝早くや夕方は凍っているところもありますので、お越しになられる方はスタッドレスタイヤにされるか、タイヤチェーンをお持ちいただくことをお勧めします。

 

 

さてさて、先日ついに栃の実の皮むきを終えました。(詳しくはこちら→やまなみの栃の実の途中経過です)

そして今回は、その続きでアク抜きの工程を行いましたのでご紹介したいと思います!

ハチ高原 積雪 とちもち

↑水から引き上げてきた栃の実。
これを、茹でていきます。

ハチ高原 積雪 とちもち
そして茹で上がった栃の実を、木灰でアク抜きします!

今回使うのは、純粋なクヌギ100%の灰です。

ハチ高原 積雪 とちもち

 

 

灰と栃の実を合わせて… ハチ高原 積雪 とちもち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを水と混ぜて、さらに丸2〜3日置いてアクを抜いていきます。

 

そしてついに…!水から引き上げます。

ハチ高原 積雪 とちもち

これが水から引きあげた栃の実です。

水にさらしていた頃と比べ、灰から出てきた姿は、若干黄色が薄くなりました。
渋も抜けている…はず!

 

 

以前、渋の残った柿を口にしたスタッフが、その後ずっと口の中に残るエグみにやられていた姿が頭をよぎりましたが、思い切ってひとつ口に入れてみると・・・・!

 

 

 

・・・渋みやエグみはなく、とち独特の風味が少し感じられます。

どうやら、あく抜き成功でしょうか!

ハチ高原 積雪 とちもち
そのあとは、残った皮をまたひとつひとつ取り除く作業…(T_T)笑

ハチ高原 積雪 とちもち

そんなこんなで、やっとのこと、やまなみ産”あく抜き栃の実”が完成ですー!!

ハチ高原 積雪 とちもち
そして本日は、その栃の実を使い、お正月用のお餅つきも行いました♪

 

ハチ高原 積雪 とちもち

実に3ヶ月の時を経て、ついに手作りとちもちが出来上がりました♪

 

 

 

大みそかにやまなみで行うお餅つき大会では、やまなみで採れたこの栃の実で、皆様と一緒に今年は初めてとちもちもついてみる予定です!
ぜひ、つきたてのお餅を味わってみていただきたいと思います♪

 

 

 

グリーンホテルやまなみでは、ただいま冬のご予約を受付中です。

 

ご予約・お問い合わせは、お電話(079-667-7121)もしくはメール予約フォームから承っております^^

 

(年末年始、お部屋の空きが少なくなって参りました。お急ぎの場合は、お問い合わせのみでもどうぞお気軽にお電話ください。)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です