ハチ高原やまなみの、年末のイベント

こんにちは。

今日もハチ高原はスッキリと晴れ渡りました。

 

さて、本日は合宿中の団体様の中日のイベントとしてやまなみではおもちつき大会が行われましたので、その様子をご紹介したいと思います!

  

  もち米を、大きな釜で蒸していきます。

  

 準備完了、いよいよ始まります。

  

 まずは小突き

 

そして、ここからが一般的なおもちつきとは少し違います。

  

  
 
杵は3本!

そして杵を持った3人が左回りに「やッ」「ほッ」「へッ」という掛け声をかけながら、お餅をついていきます。

だんだん掛け声がスピードアップし、息がピッタリ合った3人が力強く杵を振り下ろす様子は迫力満点!!

 

実はこのおもちつきは、やまなみのある地域の伝統行事『お当さん』で行われているものです。

『お当さん』とは一年の安全と五穀豊穣を祈ってこの地域で古くから伝統的に行われてきた行事で、一年の初めに地区を上(かみ)下(しも)に分け、普通の杵でなく写真にあるような3本の千本杵で粟餅、お供えの5升餅をつくというものです。

  

 つきたてのあったかいお餅・・・♪♪

おもちつき大会は、かなりの盛り上がりで幕を閉じました!

 

題名にもありますとおり、やまなみでは毎年12月31日に、ご宿泊のお客様にこの「お当さん」のおもちつきを体験していただけるイベントを行っております!!

珍しい3本杵のおもちつき、みなさんもぜひ体験してみませんか^^?

縁起のいいおもちや、31日ご宿泊の方にサービスの年越しそばを食べながら、今年の年越しはやまなみでいかがでしょうか♪(お部屋の空き状況については、お気軽にお問い合わせください。079-667-7121)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です