ハチ高原 梅雨の晴れ間に

こんにちは!

夏を目前に控え日中は日向ではじわっと汗ばむ日も増えてきたハチ高原ではありますが、この時期雨が降る日はやはりまだまだ肌寒いです(>_<)

 

今年の梅雨はなかなか雨の降る日が少ないですが、いよいよ本格的に梅雨らしい天気の日も多くなってきました。

 

やまなみ周辺で見られるお花も、日に日に春から初夏のものに変わってきています。 ハチ高原 梅雨の植物

(オオバギボウシ)
ハチ高原 梅雨の植物

(ミヤコワスレ)
ハチ高原 梅雨の植物
(アカショウマ)
ハチ高原 梅雨の植物

(梅花藻)

 

梅雨の時期は、「白いお花」が他の季節に比べて多くなるとかならないとか…

雨で薄暗い森の中でも、「白」は花粉を運んでくれる昆虫たちが一番見つけやすい色なんだそうです。

何色の花を付けるのか…それも植物たちの、子孫を残すために知恵を絞った末の選択だったのかもと考えると、普段「きれいだなぁ」と何気なく見ていた風景が違って見えてくるようです(*^_^*)

 

 

やまなみでは、そんなしっとりとした梅雨の晴れ間に、今年も自家農園で栽培している梅を収穫してきました!

梅干し 梅酒
グリーンホテルやまなみでは、季節ごとに収穫した旬の山菜や野菜でお漬物や佃煮等を手作りしています。

 

今年も、収穫した梅で梅干しや梅酒を漬けていきます。たくさん沢山数があるので、軸を取って漬けていくのも大忙し!
美味しく食べてもらえるようにがんばります。

 

林間学校や自然学校で宿泊される生徒の皆さん、もし梅干しがメニューに出たら、苦手な人もぜひぜひチャレンジしてみてくださいね^ ^♪

 

 

グリーンホテルやまなみでは、夏の合宿のご予約もまだまだ受付中です!

7月日程は埋まってしまいましたが、8月の日程にはまだ空きがございます。

お問い合わせ、ご相談はお気軽に079-667-7121までお電話下さい(*^_^*)
ハチ高原 梅雨の植物
今日のような梅雨の晴れ間には、今まさに満開を迎えているヤマボウシの花の「白」が目に眩しい美しさです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です