東栗栖小学校・西栗栖小学校 自然学校

 

9.15 いろんな出会いと体験の自然学校、最終日 5日目

いよいよ自然学校も最終日です。子どもたちはみんな元気に過ごしています。

朝の集いでは西栗栖と東栗栖とのお別れの式も兼ねて行いました。短い時間の中でもいろんなプログラムを通して、少しずつ心が打ちとけていくのを子どもたちも感じていたようです。もっと仲良くなるための時間は、またきっとどこかでやってきますね。また、会いましょう!

 

最終日、最後のプログラムをそれぞれの学校で行い、自分たちの学校そしてお家へ向かいます。

大自然の中でいろんなプログラムを通して、自分とそして仲間と向き合った5日間。自分でいろんなことをやり遂げ、たくさんの思い出もできましたが、それだけでなく、普段見えなかった友だちのいいところも発見し、クラスとしての絆も深まりました。また、自分の普段の生活が家族にどれだけ支えられていたか、今回の自然学校がやまなみさんやリーダーをはじめ、たくさんのスタッフの皆さんに支えられていたか、そういったことにも気づき、周りの人への感謝の気持ちも学びました。きっとそれぞれの心は大きく成長したことでしょう。

帰りを心待ちにされている家族のもとへ、間もなく出発します!

 


9.14 目指せ鉢伏山(1221m)登山に挑戦 4日目

今日も朝からとても気持ちの良い天気でした。いよいよ登山に挑戦です。

朝食の後、自分で食べるお弁当作りをしました。おかずとご飯を自分のデザインで並べて出来上がりです。みんな上手に詰めることができていました。

ガイドのやまなみスタッフの方から登山の注意を聞き、いよいよ山頂目指して出発です。ゲレンデの緑がとても美しくみんなを迎えてくれます。秋らしくススキの穂がきれいに並んでいました。ところが最初の30分ほどを過ぎると、景色を楽しむ余裕も少しずつなくなり乱れてきた呼吸との戦いが始まりました。目の前にずっと続く坂道や長く伸びた階段にくじけそうになりながら、山頂を目指します。途中途中で見える見晴らしの良い景色が、自分がここまで上がってきたことを教えてくれます。

 

そしていよいよ出発してから約2時間、みんなで声を掛け合いながら山頂に到着!本当によく頑張りました。天気も良く遠くの棚田や高原の様子も見え、また、時折流れてくる雲(霧)が、とても幻想的で素敵でした。自分で詰めたお弁当をおいしく頂き、安全に気を付けながら下山。無事宿舎に戻ってくることができました。しばらく休憩したのち、夜のキャンプファイヤーにそなえて、スタンツの練習をしています。

夜7時を回るとやまなみの周囲は暗闇に包まれ一気に気温が下がってきます。いよいよキャンプファイヤーです。ファイヤー場でみんな静かに集まり、火の神を迎えます。今年の火の神はちょっと気まぐれでしたが、やがて赤々と炎が燃え上がり、スタンツの始まりです。みんな練習の成果を発揮して恥ずかしさの殻を脱ぎ捨て盛り上げ、周りを笑いの渦に巻き込みました。チャンピオンやリーダーもゲームや歌で盛り上げ、自然学校の楽しい思い出の1ページとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


9.13 素晴らしい青空のもと、大自然を満喫 3日目

これまでと打って変わって、鉢伏は快晴です。青い空と緑の山々が美しいコントラストを見せてくれています。

午前のプログラムは、ツリークライミングでした。講師の先生におしえてもらいながら、ヘルメットとハーネスを装着し、6~8mの木の上を目指していざ挑戦です。はじめは上手くいかないこともありましたが、コツをつかむとロープを巧みに操りながら、するするとみんな登っていきました。お見事です! ロープの場所を変え、何度も登っている子もいました。高いところから見下ろすと、景色も良く気持ちよさそうでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は「ウルトラアドベンチャーゲームpart1」でした。これは西栗栖と東栗栖の子どもたちが一緒に4つのグループに分かれて、6つのゲームに挑戦するというものです。ただ、一つ一つのゲームは、グルームのみんなが協力しないとクリアできないようになっており、みんな悪戦苦闘していました。

それでも、一つ一つ知恵を出し合い協力しながらゲームをクリアしていき、協力して何かを成しえることの素晴らしさを感じてくれたようです。

 


9.12 雨ニモ負ケズ 楽しい2日目

本日予定していた鉢伏山登山は、残念ながら昨夜からの激しい風雨により4日目に変更となりました。

そこで今日は朝からテントの下で火おこし・野外炊飯をしました。だんだんと天候も回復し、雨が降ったりやんだりする中、まずは火おこしの作業。初めはなかなか火種ができず苦労しましたが、班のみんなで協力し、交代しながら頑張りました。見事、すべての班が火おこしに成功し、他の役割も分担しながらおいしいカレーを作りました。

午後は焼き板作りもして、思い出に残る楽しい2日目となりました。

みんな元気に過ごしています。

 

 


9.11 ドキドキわくわくの1日目がスタート

本日は、雨にも降られず円山川公苑でのカヌー・カヤック・カッターの活動ができました。

宿舎のやまなみに着いてからは入校式をして、夜ご飯はみんなもりもり食べていました!

夜には、両校の児童で交流会をして、遊びを通して仲良くなってきています。

みんな楽しく元気に1日目の活動ができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です